車番認識システム NXEYES(エヌエックス・アイズ) SuperNX(スーパー・エヌエックス)|車検が売れる!油外が売れる!セールスなしでどんどん売れる!

システム紹介

ソフトウェア、ネットワーク

NXカメラで撮影した給油客のナンバープレートの画像を解析して顧客履歴データベースと照合し、販売見込客かどうかを判別して、店頭スタッフに指示を送ります。
ナンバープレートの識別率は目視できるむのであれば100%と、全来店客をカバーできます。店頭スタッフヘの指示は、専用の腕時計型呼び出し装置NXコールウォッチが振勤し、ディスプレイには給油レーン番号と接客コードが表示されます。
またNXプリンタからスタッフに対する指示書が、NXオンデマンドプリンタ(オプション)からはお客様ごとにカスタマイズされた見積書やチラシなどのセールスシートがプリントされます。


〈ソフトウェア〉

【車両管理・オンデマンドモジュール】

圧倒的な認識力とスピードで、最適な指示やセールスシートを出力します。

 

【One to Oneメール自動配信機能】

来店状況や購入状況を元に、車番に紐付けられたメールアドレスにたいして、ピンポイントな内容のメールを自動配信することができます。

一斉送信では叶わなかった、極めて限定的な内容や、思い切った施策のメールを配信することが可能になります。

条件や期間は自由に設定できますので、工夫次第で非常に効果の高いメール販促が実現できます。

One to Oneメール例
例1 呼び戻し
メール
毎週金曜日は流出客呼び戻しメールの日として、
最終来店日から50日経週した人を選んで特別割引クーポン券を自動配信する。
例2 コーティングフォロー
メール
コーティング実施から30日経過したら、
自動的に「そろそろメンテナンスをお勤めします」という案内メールを自動配信する。
例3 車検商談促進
メール
車検満了日の50日前なのにまだまだ予約をいただいてないお客様に、
商談機会をつくるための特別割引クーポン券を自動証悟する。
例4 車検フォロー
メール
車検実施後3ヶ月目、6ヶ月目、12ヶ月目などに、
自動的に点検のだすすめメールを自動配信する。



〈ネットワーク〉

ネットワーク機能が強化され、システムが有する真の情報力が格段に進化しました。
店頭でのセールス、Eメールなどの販促活動を強力に支援します。

 

【車検証情報自動インポート機能】

カメラを設置しておくだけで大量の 車検証情報を自動収集、見積書を自動発行します。国土交通省の自動車登録検査情報 システムに登録された自動車登録情報(いわゆる車検証情報)から、SuperNXが取得した車番に対応するデータを自動インポートします。


【車両カタログデータ自動インポート機能】

車種・グレードからタイヤサイズまで車両カタログ情報を自動取り込み。
ホームネットカーズが所有する約4万件の車両カタログデータベースの中から、該当する車種のデータを特定し、SuperNXに自動インポートします。

車両カタログ情報を活用すれば、タイヤサイズや交換部品・部材の適合型番など、それぞれの車両の詳細スペックを、居ながらにして把握することができます。

NXEYESのお問い合わせはこちらから