車番認識システム NXEYES(エヌエックス・アイズ) SuperNX(スーパー・エヌエックス)|車検が売れる!油外が売れる!セールスなしでどんどん売れる!

活用ノウハウ

導入店事例

販売の手順を正し、車検の伸び悩みを打開

 

柏中央SS(千葉県)が車検ビジネスの拡大を目的にNXEYESを導入されたのは2007年12月。

月間平均5台だった車検台数は15台、25台へと飛躍的に伸び続け、同社の運営する19SS中トップSSになりました。

このDNAは、2011年2月に新規オープンした「みのり台SS」にも受け継がれ、初月から好発進しています。


同社統括 森和也様に話を伺いました。

「NXを導入してまず変わったのは、商談件数が大幅に増えたことです。車検台数が伸びたのは、そこにあると思います。

ところがある程度伸びたところで止まってしまいました。SS本来のポテンシャルから考えると、もっと伸びていい筈なのに、なぜこれ以上増えないのか?NXの勉強会に参加したりMICの直営SSを見学して、原因が分かりました。

研修で身につけた商談手順が、いつの間にか省略されたり自己流になって崩れていたんですね。だから商談しても成約率が低い。 というわけで、スタッフをもう一度「車検販売力強化研修」に出し、「基本に忠実」に商談・クロージングするようマネジメントし続けました。

その結果、ようやく車検台数も期待レベル(kl当り0.1台以上)に達してきたかなと思います。

今年オープンした「みのり台SS」は、ガソリンも油外も売れず運営者が転々としていた店を継承した、同時給油4台のセルフSSです。オープンと同時にNXを導入し、柏中央SSで培ったノウハウを投入して車検予約キャンペーンを実施したところ、6日間で123件の予約を獲得することができました。

その貯金もあり、3月は31台が入庫し上々です。地震でガソリンは大混乱しましたが、車検はキャンセルもありません。 NXは油外販売を支援してくれる素晴らしい機械です。「人間力」が低下しないように注力すれば、期待通りの成果をもたらしてくれると思います。」